【手軽で美味しい!】今ぬか漬けはかんたんで失敗なしの発酵食品

毎日摂りたい発酵食品の中でも納豆とぬか漬けは食べやすく毎日手軽に食べられます。

でもぬか漬けを自分で作るには、ぬか床の管理や毎日かき混ぜる手間が面倒。

少量はちょっと・・そう思っていた方に、今は簡単で失敗なく手軽に作れるぬか漬けが多数出回っています。

わずか90分でできるぬか漬けなど、お気に入りのぬか床を探していろいろなぬか漬けを作りレビューしています。

 

ぬか漬けとは?

ぬか漬けとは糠漬け(ぬかづけ)と書いて、米糠(こめぬか)を使った漬物のことを言います。

乳酸菌発酵をさせて作ったぬか床に、野菜などを漬け込んで作ります。

最近は、健康を考えて発酵食品に注目が集まってきています。

 

ぬか漬けは昔ながらの発酵食品

ぬか漬けは、昔から腸内環境を整えたり健康に良いと言われてきました。

美味しいぬか漬けを食べたい!

そう思ってスーパーで購入すると、少しの量でもそれなりのお値段です。

家で作ればサラダ感覚で食べることもかんたんにできます。

 

ぬか漬けは、漬ける時間で味や濃さを調整することができるのがいいですね。

そして手軽に毎日食べることができるタイプもたくさん出回っています。

生きた天然酵母が入っていて、旨味もあって美味しい!

たまにふと食べたくなるのがぬか漬けですよね。

 

90分で手軽!「かんたん ぬか美人」は少量でもできる粉末タイプ

         

         たった90分でできるぬか漬け

    【かんたん ぬか美人】    

 

ぬか漬けが90分でできるという「かんたん ぬか美人」。

少量でもできて短時間で漬けれます。

 

一人暮らしや二人の家庭などわずかでいいけど、たまに食べたいなどと言う方に便利です。

食べたい時に短時間で作ることができるのは発酵食品で時短レシピは珍しい一品になるかも。

食べたいと思ったらわずか90分で食卓に出すことができます。

 

ぬか漬けがかんたんにでき冷蔵庫の場所もとらない「ぬか美人」

ぬか美人は使い切りタイプです。

ぬか漬けを作ると冷蔵庫を占領していまうことも多いですが、ぬか美人は心配なし。

かんたんにでき、少量での使い切りのタイプと、大袋に入っているタイプの2種類。

 

大袋のぬか美人は、その都度お好みの量で調整することができます。

 

用意するのは、「ぬか美人」とポリ袋または容器と水だけ。

使い切りタイプなので、長い間冷蔵庫での保管場所をとることがありません。

 

「かんたん ぬか美人」の作り方

「かんたん ぬか美人」の作り方はいたって簡単!

ポリ袋か容器にぬか美人をいれます。

今回は少量タイプのためポリ袋にしました。

 

ポリ袋に入れたぬか美人1袋(25g)に、水30mlを加えます。

軽くもみます。

野菜は、ひと口大にカットしておきます。

 

食べやすいひと口大にカットしておいた野菜をぬか美人が入っている袋に入れます。

袋に入れて、ぬかが全体に行き渡るように軽くもみます。

 

このまま常温で90分。

浅漬感覚がお好きな方は90分でちょうどいいくらい!

しっかり漬けたい方は、お好みで長くつけるといいです。

 

90分「かんたん ぬか美人」で漬けたぬか漬けが出来上がり!

今回はあっさりした浅漬でサラダ感覚で食べるのにちょうど良いつかり具合でした。

          

         たった90分!すぐ食べられる

    【かんたん ぬか美人】    

 

ぬか漬けの塩分は控えめがいい!ぬか美人はあっさりタイプ

ぬか美人はあっさりタイプのぬか漬けです。

ぬか漬けも塩分は控えめで食べるほうが健康には良いですよね。

 

塩分を取りすぎないようにするためには、漬けすぎずに浅漬けで食べると薄味で食べられます。

ぬか美人の塩分は、使い切りタイプ1袋25gに対して食塩相当量は2.1g。

 

長く漬けて食べるぬか美人ももちろん美味しいです。

さらに90分で漬かるぬか美人はサラダ感覚に食べるにはピッタリのぬか漬けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA