ゆうちょ銀行あるだけ入金に必要なものは?手数料や硬貨を貯金する方法についても

ゆうちょ銀行にあるだけ入金をする際に必要なものは通帳かキャッシュカードです。
入金時の手数料は硬貨でも無料。
硬貨を貯金する方法を詳しく画像で紹介しています。

小銭を貯めることはちょっとずつでも増える楽しみを見ながら貯金するのがおすすめ。
お出かけや通勤ついでにできるのと通帳を記帳して見て実感するのが続けるコツだと思います。

ここではお財布に入っている小銭の入金の仕方についてを書いています。
大量に貯めた硬貨は窓口で預けてくださいね。

 

郵便局のあるだけ入金に必要なものは?

郵便局であるだけ入金をするときに必要なものは、通帳があればOKです。
ゆうちょ銀行は、通帳でもキャッシュカードでも入金出金ともにできるのが便利なところですよね。

普段は記帳してお金が増えていくのを見るのは楽しみでもあります。
本来は毎日通帳を持ち歩くのがおすすめですよ。

 

ゆうちょ銀行では硬貨を入金する際の窓口手数料はかからない!

ゆうちょ銀行では、硬貨を入金する際に窓口手数料はかかりません。
銀行などでは枚数により手数料を設定しているところが多いようです。

せっかく自分の貯金なのに、手数料がかかるってなんだか納得できないですよね。
そんな方にゆうちょ銀行で硬貨を入金するのはおすすめです。

大量の小銭の入金は窓口で!

大量の小銭の入金はゆうちょ銀行の窓口に持っていきましょう。
手数料は発生しないので無料でできます。

ただ大量の小銭は時間がかかるため、窓口でも混雑している場合は迷惑がかかりますよね。
空いている時間を選んだり、混雑している時はやめておくなどの配慮はしたいところです。

周りにも迷惑にならないように気持ち良く入金しましょう。^^

小銭

ゆうちょ銀行の硬貨貯金はお財布の中の小銭だけ

ゆうちょ銀行の硬貨貯金は思っているよりも意外と貯まります。

ゆうちょ銀行に行ってその時に貯めるのはお財布の中の小銭だけ。
いくらでもいいので、私はあるだけの小銭を入れます。

500円玉は500円玉貯金をするので、それ以外の小銭になります。

小銭だけでもチリも積もれば~なんとやら~なんですよ!
これを繰り返していると、いつの間にかけっこう貯まっているんです。

毎日行くわけではないので、気がついたらというか思い出したら入れるようにしています。
ゆうちょ銀行を見つけたら、「あっ!」と思い出すので苦にならずに楽しくできます。

無理やり感がないのでいいですね。^^
そして貯まっていく様子を見ながらなので楽しく貯めることができるところがいいですよね。

 

通帳記帳できるゆうちょの時間はあらかじめチェックしておくこと!

通帳記帳をするゆうちょの時間はあらかじめ確認しておきましょう。
ゆうちょ銀行の支店により時間帯が異なるためです。

わざわざ出かけても、硬貨を入金できなければがっかりですよね。

住宅街などにあるゆうちょ銀行は17時までなどで終了するところもあります。
商業施設などに入っているゆうちょ銀行はわりと遅くまでやっていたりもします。

あらかじめよく行くゆうちょ銀行の時間はチェックしておきましょう。

 

ゆうちょ atmでの硬貨の預け入れ方法について

ゆうちょ atmでの硬貨の預け入れ方法を画像で紹介します。
初めてだと戸惑うこともあるかもしれませんが、簡単なのですぐにできますよ。

ゆうちょ銀行店舗に設置のATMでは硬貨を入金できますが、ATM設置のみの場合は硬貨を入金できない場合が多いです。
気をつけてくださいね。
→詳しくはこちらで確認できます ゆうちょ銀行公式サイト

 

まずはゆうちょ銀行ATMの画面です。

お預入れを選びます。

ゆうちょATM預け入れ

お持ちのキャッシュカード通帳をいれます。

通帳だと記帳も一緒にでき便利です。

 

ゆうちょATM通帳

 

次に紙幣の差込口が開きますが、左の硬貨を押します。

ゆうちょATM硬貨

 

硬貨の投入口が開いたら、一枚ずついれます。

ゆうちょATM硬貨投入口

 

計算してくれます。

ゆうちょATM硬貨計算

 

金額が表示されます。

投入した金額が合っているか確認し、合っていれば確認ボタンを押します。

ゆうちょATM確認

 

手続き中。

ゆうちょATM手続き中

終了です。

お疲れ様です!

ゆうちょATM終了

 

小銭貯金で迷惑になるのは貯めた硬貨をatmでたくさん入金すること

小銭貯金で迷惑になるケースは、たくさん貯めた硬貨をatmで入金することです。

小銭がたくさん貯まっている場合は、迷惑にならないよう窓口で預け入れをします。

ここで紹介しているゆうちょあるだけ入金は、その時にお財布に入っている小銭の入金です。

毎日ではなくても貯めて入金するのではなく、コツコツ入れて貯まっていく様子を見ることが楽しめる秘訣です。

たくさんの硬貨を一回にatmで入れるのは他の方の迷惑になるのでやめましょう。

 

まとめ

500円玉貯金とゆうちょあるだけ入金は私が実践している中でもゆるい貯金方法です。
絶対貯めなきゃなどと意気込みすぎなくて良いから楽にできます。

忘れてしまってもまた思い出した時にやればいいんですよね。

毎日続けてゆうちょ銀行に通うこともあれば、忘れて数日行かないこともあります。
それでも思い出したらすぐその日からまた続けてられるところが良いところだと思います。

このゆうちょあるだけ入金は、貯まっていく様子が毎回通帳で見られことが励みになって
楽しい方法です。

ぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA