500円玉貯金の入れ物は挫折しないために小さいものにすべき!貯金箱はダイソーでもOK

500円玉貯金の入れ物は挫折しないためにまず小さいものにすべきです。
貯金箱はダイソーなどでももちろんOK!

500円玉貯金のスタート時は最初から大きな入れ物を選ぶと、達成するまでに時間がかかります。
そのため、最初は小さな入れ物で確実にお金を貯めることが大切です。

 

500円玉貯金箱ダイソーで最初は買いました!

最初の頃は500円玉貯金箱はダイソーやセリアで購入しました。
100円で手に入れられるのでお手頃ですよね。

ダイソーやセリアなどですぐに手に入ります。
100円というお手軽価格なので、誰でも購入しやすいですよね。

ただ、そこで欲を出した私は、最初から大きめの貯金箱を選んでしまいました。
30万と書かれている文字につられてしまったんですよね。

大きめの貯金箱が向いている方は、コツコツ気長に貯められる人です。
コツコツがなかなか難しい~という人こそ、小さめの貯金箱を選びましょう。

500円玉貯金を挫折しないためには毎日にこだわらない

500円玉貯金を挫折しないために、必ず毎日入れると気合を入れすぎないこと。
もちろん毎日入れられる人は入れてください。

でも大抵は貯められないから500円玉貯金を考えます。
毎日いれなきゃと思いすぎると、かえって途中で止まってしまったりする場合があります。

・お財布にお金がない時。
・毎日続けられないと思った時にできない自分だと思ってしまう。
・できないからもういいやと投げ出したくなる。

そんな風に思わなくていいんです。

入れたい時にいれましょう。

 

貯金箱 豚が多いのは世界各国で幸運の象徴

貯金箱をブタにしたらなぜか貯められました!
たまたま豚の貯金箱をいただいただけなんですが、かわいいのですぐに使いました。

これが何度めかの500円玉貯金挑戦!

わりと楽しんで貯められたんですよね。

今日開けてゆうちょ銀行へ持って行ったら、
なんと45,268円にもなっていました♪

最初の頃は小銭と100円玉を入れていた時期が少し。
そのため微妙に中途半端な金額でした。^^

それにしても小さめのブタの貯金箱にはお金は思っていたよりも貯まっていました。

やった!!!

 

ブタは世界各国で幸運の象徴とされています。
そのためブタの貯金箱が多くあるんですね。

「世界の貯金箱博物館」では、14世紀に世界最初に作られたピンク色がかったブタの貯金箱の複製が展示されているそうです。

一度行ってみたくなりました!「世界の貯金博物館」。

 

世界の貯金箱博物館は尼崎や倉敷に!観光がてら行ってみたい場所

世界の貯金箱博物館は、尼崎や倉敷にあるそうです。
観光がてら行ってみたい場所ですよね。

個人的な意見ですが、行くときっと貯金を頑張ろうという気になるような気がします。
貯金箱博物館があるってこと自体、実は初めて知ったのですけど。。。

 

世界の貯金箱博物館 尼崎について

世界の貯金箱博物館の尼崎には日本や欧米・中南米・アジア中東など世界62ヶ国の貯金箱が収蔵されています。
その数はなんと13000点以上。

昔の貯金箱から今の貯金箱まで。
世界の貯金箱はどのように違うのでしょうね。

この世界の貯金箱博物館尼崎は、尼崎信用金庫が管理運営している施設だそうです。
入場料や駐車料は無料だそうです。

貯金箱のしかけのあるものは係員の実演があったり、自由に試せるコーナーもある楽しめる博物館は珍しいですね。。

世界の貯金箱博物館 尼崎
営業期間   公開時間 :10時~16時
休業日    月 祝日・年末年始
所在地
〒660-0863  兵庫県尼崎市西本町北通3-93
交通アクセス 阪神尼崎駅-南西-徒歩5分
ホームページ http://www.amashin.co.jp/sekai/index_fr.html

 

まとめ

500円貯金の入れ物は最初は小さめの貯金箱で無理なく早めに貯められるものを選ぶと続けやすいです。
早めに貯めることで、達成感を味わうことができて自信がつきます。

あきっぽい方や、長続きしない方は特に小さめを意識してスタートしてみましょう。
これは私自身の経験からも特に大切なことだと思っています。

他にゲーム感覚にしてお財布に500円玉があったらラッキーな日としておく。
1週間に最低2回以上は入れるなどと決めておく。
などなど。

気楽に楽しみながら貯めるのコツです。
あれほど何度も挫折した私でも500円玉貯金で貯めることができるようになりました!

今までは続いたことがないとしても、あきらめないで試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA