なつぞらの(朝ドラ)の戸次重幸の役どころは?郵便配達 の山田正治の役柄の詳細ついても

 

4月1日に始まったNHKの朝ドラ100作目なつぞら。
その舞台は北海道の十勝です。

 

北海道といえば、言わずとしれたチームナックス。
今回のドラマなつぞら女優広瀬すずさんが主演を務めるドラマです。

 

そしてTEAM NACS(チームナックス)から3人戸次さん音尾さん安田さんが出演します。
北海道から東京へと活動を広げる彼らの出演はなつぞらにぴったりですね。

 

そこでなつぞら出演キャストの戸次重幸の役どころが気になります。
どんな役柄を演じるのかを調べてみると郵便配達。
でもただの郵便配達ではないでしょうからもう少し詳しく見ていきます。

 

 

戸次重幸朝ドラなつぞらでの郵便配達の役柄について

 

戸次重幸朝ドラでなつぞらでの郵便配達の役柄はどんな配達員なのか。
今回の役どころ郵便配達ですが、この郵便配達員がなかなか味のある役柄です。

 

このドラマの中でなつは、馬を描く山田天陽(吉沢亮)と出会います。

 

なつにはいつのまにかこの山田天陽はあこがれの存在となります。
その山田天陽の父山田正治役を演じるのがナックスの戸次重幸さんです。

 

なつの大切な郵便に関わる仕事ですが、なつにとっては大切な郵便。
そのなつの気持ちを察してかいつも温かく見守ってくれる郵便配達の役柄です。

 

山田天陽の父山田正治(やまだせいじ)について

戸次重幸さん演じる山田正治は、戦争で家屋を失って北海道へ一家で移住します。

 

農業経験もほとんどないながらも生活のために郵便配達も。

 

なつが暮らす柴田家の母柴田富士子(松嶋菜々子 まつしま ななこ)の父柴田泰樹(草刈正雄 くさかり まさお)が生活の助けになって人並みの生活を送れるように。

 

なつぞら山田正治の妻山田タミは天陽を優しく見守る母

 

なつぞら山田正治の妻山田タミは苦労人で息子天陽の才能を見守る母。
女優の小林綾子さんが演じます。

 

山田正治の妻山田タミは近隣の農家の手伝いをしながらその収入で家計を支えます。
東京育ちのため十勝の暮らしや農業にはなじめず苦労の母です。

 

天陽を訪ねてくるようになるなつは同じ東京育ち。
そのためつい話が弾んでしまうことも。

 

戸次 重幸さんのプロフィール

 

戸次 重幸

生年月日   :1973年11月7日
出身地    :北海道札幌市
血液型    :O型
身長     :173cm
足のサイズ  :26.5

 

「TEAM NACS」メンバー。

 

「TEAM NACS」は、北海道札幌市で生まれた演劇ユニット。
メンバーは、大泉洋、安田顕、森崎博之、音尾琢真の5人。

 

現在全国的に舞台、映画、ドラマやバラエティー番組などで活躍中。
北海道ではレギュラー番組にグルメ番組など。

 

舞台では、TEAM NACSの出演に加えて、脚本も手がけている。
2014年には、一人芝居で脚本と出演をこなすなど全国7ヶ所32公演を務めるなど多才な面も。

自身の書き下ろしの小説「ONE」も発刊。

 

 

ナックス戸次重幸さんの性格は意外なもの

 

なつぞらでさらっと味のある役柄を演じている戸次さん。
その本来のナックス戸次重幸さんの性格を少し調べてみました。

 

TEAM NACS(チームナックス)の戸次重幸さんの性格は実は意外なもの。
以前出演のTV番組から「チームの和を乱す最低な男」と言われていた事実が!

 

チーム内では、自分の考えを押し付けてくるという声も~。

 

戸次さんの性格について、大泉洋さん曰く「自分がハマったものをいかに面白いか素晴らしいかをみんなにうっとおしく言ってくる」とか~。

 

心理学的には自分と他人の区別がつかないが新しい風を入れるようなタイプだそうです。

 

あの優しそうなでもちょっとぼ~っと見える戸次さん。
なかなか嫌味がなく高感度も高いと思っていました。
でも意外な一面もあるようでした。

 

 

 

 

戸次重幸さんの舞台・ドラマなどの出演作品

 

戸次重幸さん出演してきた舞台やドラマなどは数多くあります。

 

主な出演作品
たくさんある中の一部を紹介します。

 

TV

HTB 「おにぎりあたためますか」
HTB 「ハナタレックス」
NHK Eテレ「シャキーン!」
CX 「グッドドクター」
NHK総合 「SONGS」

「1リットルの涙」
「ガリレオ」
「情熱大陸」
「JIN-仁」
「桜蘭高校ホスト部」
「謎解きはディナーのあとで」

 

CM

「北海道新聞」(’04)
「コスモ建設」(’04)
「BOSS」サントリー(~’07)
「ダリ展-創造する多面体」(’07)
「NTTドコモ北海道『FOMA』サービスエリア」NTTドコモ北海道(~’09)
「中華おこげのスープ」江崎グリコ(’10)
「DONBURI亭」江崎グリコ(’10)
「ガンダムジオラマフロント」バンダイナムコ(’15)
「Nintendo Switch」任天堂(’17)

 

MOVIE

「river」
「ハウルの動く城」(声優出演)
「銀のエンゼル」
「同窓会」
「桜蘭高校ホスト部」
「相棒シリーズ X DAY」
「猫侍」
「一週間フレンズ」
「ゆらり」
「恋は雨上がりのように」

 

STAGE

「TEAM NACS
「LETTER~変わり続けるベクトルの障壁」
「FEVER~眺め続けた展望の行方」
「FOUR~求め続けた奴等の革命」
「ミハル」
「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」
「HONOR~守り続けた痛み共に」
「悪童」
「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂を掲げて」

他多数

 

まとめ

 

NHK朝の連ドラ100作目の記念作品「なつぞら」は、豪華キャストのそれぞれの個性がひかります。
ヒロイン演じる広瀬すずさんはもちろんですが、子供時代を演じる栗野咲莉さんも素晴らしい演技が光っています。

 

北海道から全国へ今まさに話題のTEAM NACS(チームナックス)のメンバーも素晴らしい演技です。

 

今回はそのナックスの戸次さんに注目してみました。
戸次さんの魅力にあらためて気づいた方もいるのではないでしょうか~。

 

またこれから他のメンバーで大忙しの大泉洋さんとリーダー森崎博之さんの出演はないのかなども
期待が高まるところです。

 

なつぞらは見ていてとても面白い作品で目が離せません。

雄大な北海道の景色と豪華キャスト。

 

なつぞらに出演のナックス戸次さんのこれからの活躍もますます楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA