シミ・そばかす対策に赤ピーマンをたくさん食べたい!

春から夏の紫外線を浴びて、知らないうちにどんどんと増えるシミ・そばかす。
できてしまってからも予防にも何か対策はしたいですよね。
そんなシミ・そばかす対策に積極的に摂りたい野菜の一つに赤ピーマンがあります。

ピーマンは美肌に良いと言われるビタミンCを豊富に含んでいます。
春夏には他にモロヘイヤやツルムラサキなど。

秋冬だったら小松菜・ほうれん・草春菊などの青菜など。
緑が濃い野菜を食べたいです。

シミやソバカスの原因となるメラニン色素にはビタミンC。
ビタミンCはメラニン色素の生成を防いでくれるので美肌に大切です。

ビタミンCを豊富に含んでいるピーマンの中でも赤ピーマンは、
栄養価が高くオススメです。

ビタミンCは緑のピーマンよりも約2倍、ビタミンE約9.8倍。
カロチノイドは約2倍もあります。

どうせ食べるなら緑よりも断然栄養価が高い赤ピーマン!
美肌のために効率よく摂ることができます。

サラダなどでは赤ピーマンは緑のピーマンよりも食べやすいですよね。
生のまま細く切ってサラダで食べるのも美味しいです。

外にいる時間が長かった時や紫外線をたくさん浴びた日などは、
赤ピーマンがいっぱい入ったサラダなどはおすすめです。

ただ冬場や夏も手足が冷たい方や冷え性の方などは、
あまり大量に赤ピーマンを食べるのはよくないとか~。

赤ピーマンやトマト・きゅうり・なすなど夏の野菜は、体を冷やす働きがあるためです。

冷え性の方はこれらの野菜を大量に食べることなどは控えたほうがよいかもしれません。

ピーマン嫌いの方もいるでしょうが、赤ピーマンなら比較的食べやすいです。

美肌を考えると美白美容液ともいえるような赤ピーマン。

できてしまったシミやそばかす対策にも予防にも積極的に摂りたい野菜の一つです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA