首のしわを消したい人は良い姿勢と美容液で予防と対策を!

首のしわを消したいと思う人に今すぐできることで、良い姿勢と美容液での予防や対策があります。

年齢と共にシワは増えて、なかなか消えにくくなりますよね。
そして顔と比べると、首のシワはなかなか改善しにくいとも言われてます。

首しわを消す事はできなくても、毎日のケアでシワができにくくなるような予防はできます。

普段から顔と同じように首も気にすることは実は大切なことです。

 

首のしわの化粧品で予防に使用されているレチノールとは?

首のしわの化粧品で予防対策に使用されている成分にレチノールがあります。
ハリやもたせたい場合やシワやたるみに応用されているビタミン誘導体の一つです。

レチノールはビタミンなので、肌を健康に保つことと保湿機能を向上するために配合されることが多いようです。

レチノール配合の美容液を顔に使う場合などは、首にも使うことで基本のケアができます。

普段からの良い姿勢と合わせてレチノール配合美容液をつけることでシワ対策をしてみると違うもわかりやすくなるかもしれません。

レチノール配合化粧品は、今はその効果も期待され、たくさんの化粧品が出回っています。
ただ、刺激が強いというデメリットもありますので、お肌の弱い人には注意が必要です。
製品の処方についても考慮することが必要な成分とも言われています。

シワを予防するためには、保湿だけではあまり効果は望めないようです。
時間がない方に首とデコルテケアでレチノールを使用していない商品もあります。

ビューティスキナー体験記事はこちら

 

首のシワ予防で日常から気をつけたいこと

首のシワ予防で日常生活で気をつけたいことはいくつかあります。

普段のシワ予防は大切で、やはり紫外線対策はかかせません。
襟元があいていたり、厳しい夏の紫外線を浴びるときは特に注意が必要です。

 

首のしわを隠すスカーフは活用したい!

首のしわを隠すためのスカーフはシワ予防のためにもぜひ活用したいですね。
できるだけ首元もスカーフやストールなどを巻いて隠しておくと良いでしょう。

紫外線予防にもなることは、シワを隠すだけではなく強敵となる紫外線対策ができるためです。

 

首のしわには姿勢も意識を!

他にも気をつけたいことは普段の姿勢です。
首のシワは姿勢が悪いと深くなることもあるそうです。

猫背気味の場合は特に気をつけたいですね。

筋肉の前側の部分を使わないことで筋力が低下してしまうと、肌もたるみやすくなってしまうようです。

そしてお腹の筋肉も緩んでしまうと下腹部も出やすくなりますよね。
常に姿勢を良くするように首から背中にかけて緊張感を持たせると良いようです。
バレリーナを想像してみるとイメージがつきやすいです。^^

たまに鏡を見て二重あごになっていないかなどのチェックも忘れずに!

まとめ

首のシワを消すのは難しいですが、予防することは日々できます。
今私も始めたことは、毎日の姿勢を正すこと。

首で年齢がわかるとも言われますが、実年齢よりも高いのは絶対に避けたいですよね。
せめて、10歳若くは理想ですが、5歳位は若く見られたい。

そのためにも日々姿勢や紫外線対策などを意識することです。

忙しくて毎日時間をかけてのケアなどはできなくても、少しずつできることから始めましょう。
きっと半年、一年後には差が出てきますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA